相続対策をやりすぎると失敗する?

相続で失敗した経験のある方もいるかもしれませんが、それは相続対策のやり過ぎが原因なのだそうです。

相続対策をするなら、自分の財産額に合う方法で対策することが大切ですが、必要のない相続対策を過剰に行っている人もいるようです。

300万円程度の相続材のために1億円の借金するというのは損ですし、法改正後に税額が多少増えていますが、慌てて対策を行うほどではありません。

焦って無意味な対策をしても後で後悔することがありますので、借り入れのしすぎには注意が必要なのです。

相続で失敗して借り入れを返せなくなった結果、自宅を売らなければならないというケースもあるようですから、慎重に相続対策を行って故人の遺産を相続しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る