孫に相続したいなら、やっておくべきこととは

可愛い孫にしっかりと相続させたいと考えているなら、孫への相続方法と相続時の注意点がありますのでご紹介いたします。

相続させるための最も有効な方法は遺言書を書いて残しておくことであり、もし孫に全財産を相続させたいと考えていても、遺留分がありますので書く文章は慎重に考える必要がありますよ。

孫と養子縁組になることにより、孫に残したい相続分を確実に確保することができますが、養子を何人も組むことはできませんので注意しましょう。

代襲相続とは、被相続人の子どもが不在な場合に孫を相続人にすることができますが、孫がもし相続の権利を破棄してしまったら代襲相続は発生しないのです。

相続時精算課税制度という制度が導入されて、孫にも適用されるようになりましたので確認しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る