土地を守るための相続対策とは

親が残してくれた土地を守りたいと考えているなら、やっておくべき相続対策がありますのでご紹介いたしますので、ぜひ参考にしましょう。

地主さんで相続財産が20億円以上ある場合に、何の対策もせずに子どもと孫に相続するための計算をすると約9億2500万円になり、相続税として10億円が無くなる計算になるとのことです。

相続対策を行うことが大切ですが、相続税を減らすために借金でアパートを建築するという考え方は間違いであり、失敗してしまう事も考えられますので注意が必要なのです。

相続対策では、遺産分割の対策や納税資金の計画を立てたり、税金を少なくするための対策を考える必要があるのです。

土地を守るためには節税を行うだけでなく、収入を上げることも考えて対策すると良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る