不動産を相続対策で使う場合には注意が必要?

相続対策として不動産を使っているという人も多いかもしれませんが、気をつけておくべきことがありますのでご紹介いたします。

セミナーでマンションの購入を勧められ購入したら、その後家賃が下がってしまったり、リフォームで多額の費用がかかったり、空室が続いてしまうというトラブルも多いようです。

マンションの収入だけでは借入金の返済ができなくなって困ってしまったというケースもあるのです。

昔は所得税の節税になるとして高所得者がターゲットになっていましたが、現在では相続税対策として流行していて、評価額を圧縮できるので今や相続税を下げたいなら不動産は必要不可欠だと言われています。

今は、収益不動産は買い時ではなく売り手市場とのことですから、不動産の売り買いでは適した時期や市場などをよく考えて相続の対策を行いましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る